はじめましての方はこちらからどうぞ
生活

小学生・中学生時代の恩師達と再開!!自己検証の大切さについて!!

こんにちは、マイペースブロガーのユタローです

 

本日、10年ぶりくらいに小学生時代の恩師、

中学生時代の恩師と3人で一緒にお酒を飲んできました

 

そこで、当時の話をしている時に自己検証の大切さについて

再確認したので共有したいと思います

 

 

まず、それぞれ何をやっていた時の恩師かをお話しします

 

小学生時代の恩師から!

 

僕は小学生の時に地元のサッカーチームに所属していたのですが、

小学3年生から小学生6年生までの4年間をその恩師に教えてもらっていました

 

直接言われた訳ではありませんが、身をもって経験できたことは

「自分の行いは良いことも悪いことも全て自分に返ってくる」ということでしたね

 

小学生の6年間の間、レギュラーで活躍できていた時って、

やっぱり自分がサッカーに真剣に取り組んでいた時なんですよね

 

逆に、友達と遊ぶことしか考えていなかった時は

自然とレギュラーで出場できない時もありました

 

コーチは頑張っているかそうじゃないのか分かるもんなんですね

 

頑張っていた時は良い方で返ってきて、

あまり頑張っていなかった時はそれなりに自分に返ってくる

 

当時はそんなに意識の違いについては気づいていませんでしたが、

小学校を卒業して6年間を振り返った時にそう感じたのを覚えています

 

でも、その経験があったからこそ頑張るべきものに対しては

真剣に取り組むようになったかなと思っています

 

気づかせてもらったコーチには本当に感謝です

 

 

次に、中学時代の恩師について!

 

中学生時代は部活でサッカーをしていたのですが、

フットサルのトップリーグでプレーしてる人が指導しているフットサルクラブが

家の近所にできたんですね

 

ただ、中学生クラスがまだなかったので本来は入ることができなかったんです

 

当時、どうしてもその方と一緒にフットサルをしたかった僕は

何を思ったのかその方に直談判しに行ったんですよね

「中学生クラスを作ってください」って

 

今考えると信じられないんですが、

その方は快く中学生クラスを作ってくれました

 

しかも、僕一人に対してその方ともう一人の2名体制

そこで、学んだ技術はもちろん、基礎の大切さを教えてもらいました

 

何よりボールを蹴ることの楽しさを教えてもらいました

本当に感謝しています

 

僕がときどき発揮するこれと思った時に急に動き出す行動力は

この時の行動が元になっているのかなと思います

 

実際、急に違う環境に飛び込んでいった時って

だいたいうまく行っていることが多いですね

 

これも当時は全然気づいていなくて、大学生になってから気づいたものですね

おそらく自分の人生を振り返る自己検証をしなければ気づいていなかったんじゃないかな

 

そう今でも思います

 

全員が人それぞれ色々な経験をしてきていると思います

「自分なんて大した経験をしてきていない」

そう言う人は結構多いのですが、

それはただ単に自己検証をしていないだけ、もしくは気づいていないだけです

 

今まで自分の人生をあまり振り返って来なかったと思っている方は、

ぜひ時間を作って真剣に自分の人生を検証してみてください

 

今まで見えていなかったものが見えてくるはずです

 

今日は当時の恩師たちと10年ぶりくらいに飲む機会があったので、

話していて思ったことを書いてみました

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます

こちらからは以上です!!