はじめましての方はこちらからどうぞ
生活

自分の魅力がわからない人必見!キャリアブレストを体験してみた!

こんにちは、ユタローです。

 

自分の魅力について考えてみても、何も思い浮かばない。

そんな経験ありませんか?

今回、自分の魅力・キャリアを他人に考えてもらうという面白いワークに参加してきました。

 

この記事は、自分の魅力がわからない人、キャリアについて悩んでいる人、就活や転職を考えている人にオススメの記事です。

ユタロー
ユタロー

キャリアブレストを体験してみて感じたことを書いていきます!

キャリアブレストを受けてみる

キャリアブレストとは?

キャリアブレストとは、他人に自分の魅力・キャリアについてアイデアを出してもらうワークです。

具体的には、相談したい人(タレント)と、アイデアを出す人(プロデューサー)に分かれてブレインストーミングを行います。
就活や転職など、自分の魅力やキャリアを考えるとき、自己分析をする人は多いです。

たしかに自己分析も自分の軸・行動原理がわかるようになるため重要ですが、「他人から自分がどう見えているか」という他己分析の視点がすっぽり抜け落ちています。

また、自己分析は自分の過去について深く掘り下げていくため、自分の内部を見つめ直す作業です。キャリアブレストは他人に自分のキャリアのアイデアを出してもらうため、視野も広くなり、前向きにもなれる画期的なワークだと感じました。

キャリアブレストを受けてみる

キャリアブレストは可能性を一気に広げるワークです。そのため、すでにやりたいことがハッキリと決まっている人には合わないかもしれません。

ユタロー
ユタロー
キャリアブレストは視野が広くなり、自分の可能性の高さに気づけます!

当日の流れ

当日の流れをご紹介します。

  1. 考案者テルさんの自己紹介
  2. アイスブレイク(ブレストカード)
  3. キャリアブレスト(一人目)
  4. キャリアブレスト(二人目)
  5. キャリアブレスト(三人目)
  6. 感想
ユタロー
ユタロー

今回、僕はタレント役とプロデューサー役の両方体験してきました!

キャリアブレスト考案者テルさんの自己紹介

最初に、考案者であるテルさんの自己紹介とキャリアブレストができたキッカケをお話してくれました。

 

テルさん自身、次の仕事先が決まる前に会社の退職が決まってしまい、キャリアについて考えていたそうです。

ご友人に相談したところ、テルさんの魅力やできることについて色々とアイデアを出してくれたそう。

 

その経験を通じて、自分のキャリアを他人に考えてもらうことの素晴らしさを実感。キャリアについて悩む人を少なくするために活動を開始されたとのことでした。

ユタロー
ユタロー

キャリアブレストの最初の体験者はテルさんご自身だったんですね!

ブレストカードで頭の体操

カードの裏面に色々な絵が書かれているブレストカードを同時に2枚めくり、『昨日みた夢を即興で作る』という頭の体操です。

 

テルさん曰く、コツは絵を見る前のカードをめくるタイミングで「昨日みた夢の話なんですけどね」と言ってしまうこと。

時間をかけると、口から言葉が出てこなくなってしまうんだそうです。
例えば、めくったカードに『おばあちゃん』と『猫』の絵が描かれていたとすると、「道で猫がいたと思ったら、偶然おばあちゃんが・・・」といったように話を繋げていきます。

 

ちゃんとコツまで聞いていたにもかかわらず、僕は先に絵をみてしまいました。笑

ゲーム感覚でできるので、初めて同士でも楽しくできます。

 

ブレストカードについて気になる方は、こちらをチェックしてみてください。

ユタロー
ユタロー

ブレストカードは面白法人カヤックさんが作っているようです!

キャリアブレスト内容

いよいよ、本題のキャリアブレストに入っていきます。

キャリブレストは、以下の順番で一人目〜三人目まで順番にやっていきました。

  1. 自己紹介(事前準備あり)
  2. タレントは自分のスキルを10個、カードに書く
    プロデューサーはタレントの良いところを10個、カードに書く
  3. 順番にスキルカードと良いところカードを引く
  4. 2枚引いたカードから連想するできそうなことを言う
  5. ④〜⑤をカードがなくなるまで繰り返す
  6. すぐにできる行動を紙に書く

スキルカードと良いところカードを同時に2枚めくり、できそうなことを言ってみる連想ゲームです。

実際にワーク中に使用したスキルカードと良いところカードです。

コツは、できるかできないかは置いといて、思いついたことを言ってしまうとのこと。

ブレストカードを使用したゲームと一緒ですね!

今回は、僕たちがキャリアブレストを体験した際には、こんなアイデアが出てきました。

その一部をご紹介します。

  • デイサービスで書道教室
  • 船上のセラピストになる
  • 動物園の飼育係
  • コピーライターになる
  • グローバルライフプランナーになる
  • 留学アドバイザーになる
  • ツリーハウスで読書会を開催する

既存の職業から聞いたことがないような新しい職業まで、実にさまざまなアイデアが出ています。

自分の可能性について視野がバッと広がったと同時に、「これ、やってみたい!」と思うアイデアを出していただきました。

なにより自分の魅力について新しい発見がありました。

 

自分の魅力がわからない人やキャリアに悩んでいる人には、ぜひ体験してほしいです。

キャリアブレストを受けてみる

感想&まとめ

キャリアブレストを受けてみて良かったことをまとめてみます。

  • 自分が知らない自分の魅力に気づけた
  • 未来の可能性を感じて前向きになれた
  • 新しいキャリアが見つかった

キャリアブレストを受けて、みんなが違う人生を生きていて、みんなの人生の数だけ良いところや可能性があると感じました。

魅力やキャリアについて考えると、つい”自分”に目を向けてしまいますが、大事なことは”他人”に目を向けて、多様な考え方や価値観にふれること。

”他人”に目を向けると自然と視野が広くなって、できることも増えていくんだと感じました。

 

少しでも自分の魅力やキャリアについて悩んでいる人は、一度受けてみることをオススメします。

悩んでいるぐらいなら人にアドバイスをもらってみましょう。

キャリアブレストを受けてみる

ユタロー
ユタロー

以上、キャリアブレストの体験レポートでした。

こちらからは以上です!