はじめましての方はこちらからどうぞ
うつ病

【うつ闘病記】うつ病中に疲れて読書ができない人へ!オススメの読書方法!!

こんにちは、ユタロー@うつ病休職中だけど妊活(@SentimentalLionです。

 

うつ病で休職中に「時間あるから読書をしよう」って人は多いと思います。

ただ、いざ本を読もうとするとうつ病が邪魔して本が読めないことってありませんか?

 

ユタロー
ユタロー

僕の場合、うつ病がひどい時は気持ちが悪くて横になっていないと辛いんです。

みっちょん
みっちょん

ひどい時は1日横になってるもんね。。。

今回は、うつ病がひどくて疲れてしまう時でも読書ができたAmazonAudibleをご紹介します。

おすすめポイント
  • 布団に横になって読書ができる
  • 腕が疲れない
  • 目を閉じたまま読書ができる
  • 耳から聴くため余計なことを考えない

この記事は読書をしたいけどうつ病がひどくて読書ができない方、すぐに疲れてしまい読書ができない方へオススメの記事です。

AmazonAudibleをみる

ユタロー
ユタロー

リラックスしたまま読書ができます!

うつ病中に読書ができない理由

うつ症状は人それぞれ違いますが、僕の場合は読書ができない理由を挙げると以下になります。

  • 気持ちが悪くて起きていられない
  • 本を開く気分にならない
  • 余計なことを考える
  • 目が疲れる
  • 本の内容が理解できない

読書ができない理由を書き出してみると、紙媒体の本は「本を開く気分にならない」「本の内容が理解できない」のでNGでした。

寝たままでも本を読むことは可能ですが、腕が疲れるというデメリットもあります。

 

一方で、電子書籍も「本(アプリ)を開く気分にならない」「目が疲れる」「本の内容が理解できない」という理由に加え、腕も疲れるのでNGです。

ユタロー
ユタロー

うつ病がひどい時に読書は無理かな?と考えていました。

耳で読書ができるAmazonAudible

うつ病中、読書を諦めかけていたんですが、AmaonAudibleというサービスが始まったことを知ったので体験してみました。

AmazonAudibleとは?

AmazonAudibleを簡単に説明すると、ナレーターが朗読してくれる音声を耳で聴くというサービスです。

音楽を聴くように、ラジオを聴くように読書ができます。

 

ちなみに、登録の方法は以下の記事にまとめています。

あわせて読みたい
【最初の1冊は無料】AmazonAudible(アマゾンオーディブル)で聴く読書!こんにちは、ユタロー@うつ病休職中だけど妊活(@SentimentalLion)です。 今回は、今最もAmazonが推して...

AmazonAudibleの良かった点

僕が実際にAmazonAudibleを使ってみて良かった点は以下の通りです。

うつ病とは関係なく、メリットを知りたい方は『【最初の1冊は無料】AmazonAudible(アマゾンオーディブル)で聴く読書!』の記事を参照ください。

おすすめポイント
  • 布団に横になって読書ができる
  • 腕が疲れない
  • 目を閉じたまま読書ができる
  • 耳から聴くため余計なことを考えない

本の朗読音声を耳から聴くため、内容が把握できない時もありました。

ただ、朗読スピードを遅くすることもできますし、音声を流し聞きしているだけでも余計なことを考えずにすみます。

正直な話、読書それ自体よりも余計なことを考えずにすむという点が非常に助かりました。

AmazonAudibleの注意点

AmazonAudibleの注意点も記載しておきましょう。

うつ病とは関係なく、注意点を知りたい方は『【最初の1冊は無料】AmazonAudible(アマゾンオーディブル)で聴く読書!』の記事を参照ください。

  • 30日間無料体験の終了後は月額1,500円
  • Audibleアプリのインストール必須
  • 紙媒体の本より若干割高
    (会員は毎月1コイン付与され、好きな本を購入可能)

気になるのは月額1,500円という値段設定でしょうか?

 

ただ、AmazonAudibleの会員は毎月1コインが付与され、好きな本を購入できます。

付与されたコインを使ってしまった場合でも、紙媒体よりは若干割高ですが購入可能です。

AmazonAudibleの会員であれば30%引きになります。

ユタロー
ユタロー

読書ができず落ち込んでいることに比べたら安いと思います!

まとめ

うつ病がひどくて読書ができない、すぐに疲れてしまい読書ができない方へのメッセージです。

うつ病の時は、「なにもしていない」とすぐに自分の頭の中であれこれ余計なことを考え始めてしまいます。

個人的に、僕はこの余計なことを考える状態が1番良くないんじゃないかと思っています。

そもそも病気の状態で、プラス思考に持っていくのは至難の技です。

 

僕は気持ちが悪くて布団に横になっている時でも『耳から読書』ができるおかげで、余計なことを考えずにすんでいます。

読書ができなくて苦しんでいるようでしたら、ぜひ試してみてほしいです。

おすすめポイント
  • 布団に横になって読書ができる
  • 腕が疲れない
  • 目を閉じたまま読書ができる
  • 耳から聴くため余計なことを考えない

一度体験してみれば月額1,500円もそれほど高くないと感じますよ。

登録方法はこちらの記事『【最初の1冊は無料】AmazonAudible(アマゾンオーディブル)で聴く読書!』に詳しく書いているので確認してみてください。

AmazonAudibleをみる

ユタロー
ユタロー

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

こちらからは以上です!!