はじめましての方はこちらからどうぞ
旅行&飲食

【足柄・山北】古民家風『手打ちそばとお茶処ふか沢』の感想!

こんにちは、マイペースブロガーのユタローです。

 

昨日、約1年ぶりにハイキングへ妻と行って来ました。

久しぶりということもあり、2人とも今日は筋肉痛で全身がバキバキですね。。。

 

場所は神奈川県の足柄にある大野山ハイキングコースです。

10月のこの時期は頂上付近の一面に広がるススキがとても綺麗でしたよ。

 

大野山ハイキングコースの帰り道に立ち寄れる古民家風そば屋さんへ行って来たのでおすすめポイントをまとめました。

お店の名前は『手打ちそばとお茶処ふか沢』さん。

 

大野山ハイキングコースで山登りをする方、車で足柄・丹沢方面へ遊びに行く方、自然に囲まれた古民家の風景を楽しみたい方にオススメです。

おすすめポイント
  • 自家栽培の山菜の天ぷらを食べることができる
  • 建物が古民家を改装しているので落ち着く
  • ハイキングの途中に寄れる
  • メニューは冷たいお蕎麦しかない
  • 駅からのアクセスは遠い
  • ペット同伴の席は1つのみ

古民家を改装した落ち着いた店内で、自家栽培の山菜の天ぷらがたっぷりのった「天せいろ」を食べることができました。

『手打ちそばとお茶処ふか沢』を食べログでチェック

『手打ちそばとお茶処ふか沢』とは?

古民家を改装した落ち着いた店内で、新鮮な手打ちそばをいただける神奈川県の足柄にあるおそば屋さんです。

 

一見、道路側からはおそば屋さんとはわかりませんでした。

山の中の木々に囲まれてひっそりと建っています。

こちらの看板が目印ですね、というより看板なかったら絶対にわからないですよね。

古民家っぽい置物や、緑に自然とテンションが上がります。

 

そんな歴史を感じる古民家の建物を見つつ、奥に入って行きます。

一気に、景色が変わりました。

道路側から見た景色からは想像できないような圧倒的な自然と、古民家と日本庭園風に整えられた落ち着いた雰囲気に心が癒されます。

 

これをお店の方は自力で古民家の改装をして、コツコツと作り上げていったそうです。

僕は改装工事や日曜大工をほとんどやったことがない人間なので、こういったことができる人は素直にすごいと思いますね。

車の音や電車の音も聞こえない場所にあるため、聞こえてくるのは鳥のさえずりや風で木々の葉っぱが擦れる音ばかりでした。

 

僕らはハイキングでヘトヘトでしたが、山のぼりで見える景色とはまた違う雰囲気とおいしいお蕎麦を食べることができるという期待に胸が膨らみます。

『手打ちそばとお茶処ふか沢』のメニュー

メニューは全部そばです。

そば屋さんだと丼モノやうどんがあることも多いですが、『手打ちそばとお茶処ふか沢』さんはメニューがそば一色でしたね。

  • ざる     1,000円
  • おろし    1,100円
  • とろろ    1,200円(鳥骨鶏の卵入りは+200円)
  • 豚せいろ   1,300円
  • 天せいろ   1,500円
  • 野菜天ぷら    750円
  • 大盛り      300円
  • 替えざる     700円

※土日限定そば二色盛り(そばの値段に+100円)

今回、僕ら夫婦2人が注文したのは天せいろです。

山歩きでお腹がペコペコだったので豚せいろとも迷いましたが、そばと天ぷらの相性には勝てませんでしたね。

 

1つ注意点を書いておくと、お蕎麦は全て冷たいお蕎麦です。

温かいお蕎麦が好きな方や、寒い時期には注意が必要です。

ユタロー
ユタロー
今後温かいお蕎麦も増えたらさらに楽しみになりますね!

『手打ちそばとお茶処ふか沢』のオススメ

おすすめポイントは3つあります。

天ぷらが自家栽培

何と言ってもオススメのメニューは天せいろです。

オススメの理由は、自家栽培の山菜の天ぷらを食べることができるから

 

山菜の天ぷらを食べることができるところって東京都内ではあまりないですもんね。

せっかく足柄方面へ足を伸ばしたのであれば、おいしい山菜を食べた方が良いと思います。

お店の方が自家製で育てているので、どれも新鮮ですよ。

古民家を改装した建物

周囲の景色も自然に囲まれていてとても綺麗なのですが、建物自体も古民家を改装しているのでとても趣があります。

古民家に合わせて内装も昔のもので揃えています。

 

今は懐かしいテレビがありました。

古き良き日本のお座敷をイメージしてもらえると良いかもしれませんね

上には謎のテングのお面もあります。笑

ハイキングの途中に寄れる

僕らも大野山ハイキングコースを歩いて、大野山へ登った帰り道に寄りました。

 

客層は、お蕎麦を食べることを目的にして車(駐車場あり)できている方が半分ぐらい、ハイキングの帰りに寄った歩きの人が半分ぐらいでした。

 

車で来ている方は犬を連れている方が多かったですね。

ただ、ペットと一緒に食べることができる席が1つしかないので、長い時間待っている方もいました。

ペット同伴の方は注意が必要だと思います。

『手打ちそばとお茶処ふか沢』の感想

山菜と野菜が入った天ぷらは色鮮やかに盛り付けられていました。

写真を撮ってもとても綺麗ですよね。

正直なところ、山菜は種類を教えてもらっても全然元の姿が想像できませんでした。笑

山菜の天ぷらの食感がパリパリしていて歯ごたえは良かったです。

山菜によっては苦味を感じるものもありますが、今回いただいた山菜はまったく感じなかったですね。

 

梅塩をつけていただくのですが、あっさりとしていてとてもおいしかったですよ。

そば自体は、細めの麺でみずみずしい印象でした。

歯ごたえもよく「さすが手打ちそば」といった感じでしたね。

 

そばつゆは少し濃いめの印象でしたが、天ぷらがあっさりとしていた分ちょうど良い感じです。

天ぷらも梅塩味だけでなく、天つゆにつけて食べると味が変わっていろんな味が楽しめますよ。

 

古民家の落ち着いた雰囲気の中で外に広がる自然豊かな景色を見ながら、のんびーりと新鮮なお蕎麦をいただく。

なんか文章にしているだけで僕がもう一度食べに行きたくなりました。笑

ちなみに、お蕎麦を食べながら見える景色はこんな感じです。

ユタロー
ユタロー
心が洗われるようなのどかな雰囲気を楽しむことができました!

『手打ちそばとお茶処ふか沢』の口コミ

まるで大人の男の秘密基地

こちらはマイレビ様の口コミが無ければ集落が有ること、ましてや牧場や蕎麦屋があることなど知る由も無く…

しかし、netで検索してみるとハイカーやバイカーには人気の 大野山(標高723.1m)へ通じる道沿いにある深沢集落(標高約340m)にあるとの事

早速梅雨の晴れ間にバイクで訪れました
最寄りの駅?敢えて言うなら御殿場の線の山北駅でしょうか?

車の場合はR246を山北から御殿場方面へ進み
安戸という交差点(長さ数十メートルの随道を潜ってすぐ)を右折し、その後はただひたすら大野山へ登ります
深沢集落に入ると案内板に従い 迷う事無く到着しましたが
ここへ向かう道を例えるならば、巨大なクリスマスツリーで有名な宮ヶ瀬ダム側から登るヤビツ峠の道より急峻で幅員もありません

古民家を自力で再生した建物と、庭、谷へ張り出したテラス等
これも自作のガレージにはマニア垂涎の車

道楽以外の何物でもありません
メニューは蕎麦と飲物だけと至ってシンプルで
その中から天せいろ¥1500を頂きました
先付けは少し甘めのだし巻き卵と切り干し大根の煮物
天婦羅に塩や天つゆはありませんので蕎麦と同じ辛汁で頂きます
そのネタは
しめじ、エリンギ等とこんにゃく?大根?何かわからない木の葉っぱ(笑)

蕎麦自体は綺麗に繋がっているが味の方はそれなりです

こちらのお店に食事だけの目的で行ってはガッカリするかも知れませんが
写真の車が何か分かる方は、ご主人と車談義をするとびっくりします
正にここは秘密基地(ヒント;最初の車は写真には写っていませんが新車の時からフォグランプがついてます
2台目の白い車はレーシングカーデザイナーがデザインから製作まで関わった車です)

もし、お店を訪れたら是非テラスまで行って深い山の沢(集落の名前の起源)を覗いて観て下さい

食べログより引用:https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140902/14058969/dtlrvwlst/COND-0/smp1/

ユタロー
ユタロー
こちらの方は、そばよりも秘密基地のような外観が良かったそうです。

車が好きな方はお店の方と車談義するのも良いかもしれませんね!

山の中のそば店

訪問日:2016.05.16
料理名:「ざるそば 1,000円」
:「とろろ 1,200円」
:「野菜天ぷら 650円」
料 金:2,850円
人 数:2
目 的:通りすがり

今日は「そば処 ふか沢」にやってきました。(^^)/
以前、大野山乳牛育成牧場へ行った時にはこのお店はなかったので話を聞くと、
「3年前にそば店を始めたんです」
とのことでした。
メニューを見るとシンプルなメニューで、
「温かいお蕎麦はないのですか?」
「はい、冷たい蕎麦しか打ってないんです」
とほほ。。。今日はちょっと肌寒い。。。(笑)
値段もちょっと高いかな。。。と思いながら注文する。
蕎麦は細く平たいタイプで確かにざる用です。
先日、この細いそばの温かいものを食べてひどい目にあったばかりだったので冷たくて正解です。
そば汁はちょっと濃いめですが好きな味付です。
天ぷらは良い意味で意表を突かれました。
予想していたものより種類と量が多く、蒟蒻や竹輪など変わり種も入っていて食べていて楽しいです。
そば湯は、さらっとしたタイプで蕎麦の風味は薄かったです。

食べログより引用:https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140902/14058969/dtlrvwlst/COND-0/smp1/

ユタロー
ユタロー
メニューは冷たいお蕎麦だけなので、温かいものが好きな方は要注意です![

『手打ちそばとお茶処ふか沢』のアクセス

住所 〒258-0121 神奈川県足柄上郡山北町皆瀬川789
営業時間 11:00~15:00(ラストオーダー14:00)
※そばがなくなり次第終了
電話番号 0465-46-8856
交通手段 車の場合:JR『谷峨駅』より約15分
定休日 水曜日、木曜日
駐車場 あり
スタイル 古民家風、ペット同伴用の席あり、座敷
ユタロー
ユタロー
駅から離れているため、徒歩は難しいです。

大野山へのハイキング途中に寄るか、もしくは車で行きましょう!

『手打ちそばとお茶処ふか沢』のオススメまとめ

『手打ちそばとお茶どころふか沢』をまとめます。

おすすめポイント
  • 自家栽培の山菜の天ぷらを食べることができる
  • 建物が古民家を改装しているので落ち着く
  • ハイキングの途中に寄れる

口コミではそばの味はまだまだ発展途上のような記載が多かったのですが、僕はおいしいと感じました。

口コミ自体が2016年以前の古いものしかなく、まだそば屋さんを始めてからの経験が少なかったのではないかなと思います。

 

古民家の建物も楽しめますし、自然に囲まれた風景も楽しむことができます。

何と言っても自家栽培された山菜の天ぷらは新鮮でおいしいですよ。

 

足柄方面へ行く方、大野山へハイキングへ行く方はぜひ『手打ちそばとお茶どころふか沢』へ行ってみてくださいね。

『手打ちそばとお茶処ふか沢』を食べログでチェック

 

ユタロー
ユタロー
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

こちらからは以上です!